<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
テレビ
b0159648_1018203.jpg
私の住んでいる家のテレビはブラウン管テレビです。(正確に言えば家主さん所有のテレビ)
地デジになりますよ
そんなメッセージがテレビの字幕によく流れてきます。
ああ、もうすこしで…
我が家の予定としては、地デジ対応のテレビやチューナーを買ったりすることはせず、
テレビを見るのをやめてしまおう というものです。
録画するものも持っていないし。
去年、新しくしたケータイにはワンセグ機能がついているので、
それで済ませようかと。
メインはラジオで。
しかし、NHKがうまく受信できず… なぜ?
なのでラジオ深夜便も聴けません。ゴンチチの番組も。
車だと受信できるんだけれどな。
ワンセグで相撲が見られるのはうれしいです。
白鵬に毎回うっとりです。


最近はすっかり民放のドラマを見なくなりました。
初回を逃すことが多くなって。
もっぱらNHKです。
ニュースもNHK。
好きなニュースは武田さんのニュース7。
あとはきりのよい時間にやるニュースと気象情報。
「個性を出さないところがNHKだよね」
そう夫と話しました。
なので武田さんのニュースの最後の爽やかな一言がとても引き立って
見ていていい気分。

ゲゲゲの女房も奥さんはおめでたという展開になってきました。
龍馬伝は武市半平太、以蔵がピンチ。お龍、本日登場。
先日終わった土曜ドラマはおもしろかったです。


果たして地デジの時期になったらテレビをみない生活に慣れることができるだろうか
たぶんワンセグを見ることになりそうです。
NHK受信料は払わなくてよくなるのだろうか?
それがとっても気になります。
たとえワンセグで一切見ていないということであっても、
ワンセグケータイを持っているということだけで
払ってくださいと言われると思いますが…経験上。



おわり
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-30 10:46 | 日々
犬さん猫さん
b0159648_14133133.jpg
歩く習慣から遠のいていました。
あえて歩かなくても、歩いたり小走りしたりする日々になったので。
でも久しぶりにさっき歩きました。
疲れがたまってきていたので、横になってみたけれど目を閉じても眠れず…
「チョコの顔でも見に行ってみるかな」

チョコのうちの少し手前でぶち猫に会いました。
逃げないで寄ってきてひざの上にまでかじりついてきました。
かわいいな!
でもチョコにも会いにいかなくっちゃいけないからまたね…
と歩き出すと、猫は私の足のまわりをひたすらぐるぐるまとわりつくので
へたするとふんずけてしまうところでした。
猫らしくない猫だな
そんなふうに思いました。
私の猫像は、かまってかまって!という必死さがなく自由気ままにしているというもの。
あの猫は私がお疲れなのを気づいてくれたのだろうか?


さて、チョコんちへ。
チョコ、しっぽぶんぶんして迎えてくれました。
チョコってカエルの顔に似ているよねえ
そう思いながら撫でました。
静かにじっとしている。
初めて会ったときは吠えてきて悲しかったなあ
懐かしいです。


いちごの無人販売所は100円、150円、200円のあまおうが売られていました。
もうすぐいちごも終わりなのね。
田んぼに出ました。
麦畑がかなりの金色。収穫している畑もありました。
駅前の桜並木の下はあじさいがたくさんあります。
蕾たくさん。
葉の濃いグリーンと蕾の淡いグリーンの組み合わせがとてもよかったです。


また散歩にでかけようと思いました。少し元気になりました。
犬さん猫さんに感謝。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-26 14:35 | 日々
ゲームがヘタです
b0159648_1059893.jpg
室内の湿度が70%超え!
春風舞うお天気は長くは続かなかった。
先日、中学生が雨の中運動会をしていました。
運動会って秋にやるんじゃなかったのかなあ、それは昔の話なのか。
トマトを食べるときに取り出した種を植えたら(私ではなく夫)大きくなってきました。
すごいなーと思いました。
実がなればいいんだけれど。


きのうからGoogleのタイトルがパックマンになっていました。b0159648_1153911.jpg私はゲームが苦手です。
小さい頃のファミコン時代から。
ルールやコツを覚えるのが苦手なのかもしれないです。
初期のテニスとかゴルフ、マリオブラザーズは好きだったけれどスーマリになったらもうだめでした。
パックマンは私にはツボなゲームなのです。

b0159648_119577.jpgゲームセンターで記念撮影するほど好きです。

b0159648_11133067.jpg→のゲームサイトがあったので一生懸命やってみました。
もちろんすぐにゲームオーバー。
夫もしかり。
夫はゲームをしてこなかったらしく私より若干うまいくらいのレベルでした。

じつは今日も朝からやってしまいました。
ゲームのあと、息切れしているよ、なぜ?
たぶん息を止めてゲームしていたんでしょうね。
いやー、私はゲームがヘタだなあ。
でも楽しいです。
ゲームはシンプルなのがおもしろいしかわいい。


谷内六郎さんの本を借りてきたので
今日はデジタルなゲームからアナログな谷内ワールドに浸ろうと思っています。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-23 11:24 | 日々
聖子ちゃん
b0159648_21485750.jpg
去年の今頃でしょうか、福岡市動植物園に行ったときにみたバラ↑は
きれいでした。
バラっていえば、きれい、かわいい、華やか、可憐などなど…
ちょっと自分は近づきがたい花
だけれど好きです。


きのうの夜、NHKの歌番組で聖子ちゃんの特集がありました。
私にとって聖子ちゃんはバラみたいだなあと小さい頃は思っていました。
かわいすぎる。
やっぱりちょっととんがった明菜ちゃんのほうがいいよねと思っていました。
聖子ちゃん好きっていうのがちょっとかっこ悪いような気もして。
ぶりっこだし!
とか勝手なこと思っていましたが
大人になってからはもう聖子ちゃんが好き、大好き!
去年のゴールデンウイークの少しあとに糸島に越してきました。
片付けのときにかけていた音楽はビーチボーイズと、
聖子ちゃんでした。
うーん、いい歌だ。
いいメロディ、いい歌詞。そしていい声。
テレビで聖子ちゃんが映っていなくてもとっても聞き応えがあるのだわあ
感心しました。
むかしはあまりにもビジュアルに目を向けすぎていたな…

きのうは「風立ちぬ」歌っていました。
「SWEET MEMORIES」も。
ああ、すてき。
でもいちばんすきなのはまえにもブログで書いたけれど
「ガラスの林檎」です。
歌詞は松本隆さん、曲は細野さんです。
「風立ちぬ」は曲は大瀧さんですね。

いま40くらいの人たちと以前仕事でかかわっていた頃、
聖子と明菜、どっちが好き?
というはなしになって、
男子は聖子派、女子は明菜派がやっぱり多かったような…

ま、むかしの歌はほんとうにすばらしい歌が多いですね。
いまの歌がよくわからないっていうのもありますが…
いつか聖子ちゃんのコンサートに行きたいです。
福岡には毎年来てくれそうだし(久留米出身だから)。



ガラスの林檎の聖子ちゃんは超かわいくて歌もうまい→

松本隆&山下達郎のこの歌もこれからの季節にはいいですね!
聖子ちゃんじゃないけど→
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-20 22:14 | 日々
巡礼
b0159648_15464952.jpg
巡礼にでも行くのですか?
そんな大荷物ですが、巡礼ではなくて
防災グッズ第一回持ち出し用リュックです。(熊よけの鈴までついておりますよ)
食べ物の賞味期限を確認していました。
実はこれは夫用で、もうひとつわたし用の第一回持ち出し用リュックがあります。
余震も落ち着いてきたら持ち出す第二回持ち出し用トートバッグとショルダーバッグもあります。
トートバッグはL.L.Beanのいちばん大きいタイプです。
巡礼とはかけ離れた荷物です。
生きる執着の大きさが荷物に現れている…
もちろん荷物の半分は携帯トイレなんですが。

b0159648_15542792.jpg巡礼』(橋本治著)を読みました。
ごみ屋敷に住む男(老人)の話です。
淡々と綴られる男の人生なんですが読み進むにつれて
ずーん
胸が言います「ずーん」。
あるひとりの男の話なんですけどね。
人に歴史あり
なんて陳腐なことばですがまさにそのことばが浮かんできました。
人はたくさんいるけれどみんなひとりひとりの人生があるんだよねえ
そう思いました。

きのうのドラマ、龍馬伝にて
横井小楠が龍馬に言ったことば
「人のいのちは芥子粒のようなものだ」だったかしら
そうなのかもしれないけれど…
そう思いたくない気持ちでもあるよねえと思いました。


災害に備えてもしもに備えての度を超えて
ごみ屋敷にならないように気をつけなくちゃね
そう思いました。
でも芥子粒なりに必死なんです、
死んでなるものか、これからなんだよ、あたしたちは!
かっこわるーくそう思っているんです。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-17 16:20 | 日々
大人かわいい
b0159648_16403968.jpgおしゃれな生活から遠のいている
などと書いている自分にとっては
きのう見たテレビの話には驚いた。
知らなかったなあそんなことば
「大人かわいい」
へええそんなことばがあったんですねえ
最近書店に行ってもファッション雑誌は素通りしているから気がつきませんでした。
ライフスタイル雑誌というのだろうか、そういうのもずいぶん読まなくなり…
なのできのうのNHKのクローズアップ現代は寝耳に水だったのでした。

「大人になってもミニスカートやフリルがついた服着たいもんね」
そんなこと言っていたモデルさん、
えー30歳なのですかあ。ひなのさんです。
年齢やライフステージによって着る服はこうあるべし
そういうのにNO!なんだそうです(たしか…)。
なるほど。

自分は妻だからとか30代になったからとか以前よりあまり意識しなくなってきました。
母だから
そういうのもないですし。
最近、年齢をよく聞かれたりする機会が増えました。
なんでそんなに聞くのだろうかと少し戸惑うこともあります。
かくさず「33ですが」と言います。
自分は昔にくらべてずいぶん体力もついて元気になりました。
考え方も昔より若々しくなった気がします。
「おばさんくさい」と20代のころはよく言われていたのです。

ああ、したくないことはしない、好かない人とは付き合わない
そんな風に変わったからなんだなあ
そう思いました。
「そんなんじゃ生きていくのは大変よ」なんてことばが聞こえてきそうですが
むかしよりはつらつしているのだからいまはそれでいいのではないのかしら
そう思っています。


大人かわいい の特集を見ながら
そんなことを考えていました。
いちごはかわいいですが熟れすぎるとおいしくないですね。
ひとといちごは違いますね、フフ。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-14 17:03 | 日々
長い付き合い
b0159648_16444729.jpg
ファッションからは遠く離れた生活を送っておりますが…
そう、むかしからずっと同じものを身につけているということなんです。
私のなかでの「ユニクロ黄金時代」っていうのがありまして、
何年まえだったか…はなちゃんがモデルをやっていたころです。
10年近く前ですね。
あのころのTシャツは丈夫でよかったです。いまはどうだろう?
おばあちゃんがいつもうれしそうに
「このシャツはしっかりしてるからたたむのが楽なんだよなー」と笑ってました。
その笑顔がずっと印象に残っていて、いまでもそのユニクロTシャツは大事にとってあるのです。
たまーにしか着ないのです。
そのシャツより何倍ものお値段で買ったシャツのほうがたくさん着ている…
ばかみたいですがついそうしてしまう。
それでむかしからのお気に入りがまだしっかりした状態で残っているわけです。
なので服を新調しなくても済んでおります。
いま欲しいのは白いシャツくらいでしょうか。

今日は衣替えの総仕上げでした。ちょっとおおげさですが。
皮の靴をお手入れ。
長いお付き合いの編み上げブーツは去年ころからたくさんたくさんはきました。
冷えを気にするようになって、ああ、あの厚いラバーソールのブーツならいいかもしれない
そう思って引っ張り出してはいてみたら大正解でした。
あたたかかったのです。
今日は「ありがとうねえ」と栄養クリームをしっかり塗りました。
冬はカゼほとんどひかなかったのです。
このブーツさんのおかげかもしれません。
あとハラマキ。
あと4足1000円で買ったもこもこの靴下。
ピーターラビットの刺繍が入ったファンシーなやつで
イオンショッピングセンターで買ったんですが、すごいあたたかでした。
おそるべし、おしゃれじゃない靴下!

体調重視なので見てくれより機能に重きを置くようになった
そんな30代女子でした。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-12 17:07 | 日々
ゲゲゲな山登り
b0159648_9573780.jpg
車で20分するかしないかというところに山があります。
300メートルくらいの高さ。
海のそばなので頂上から見下ろす景色はさぞかしきれいだろうねえ
そんな期待から登ることにしました。
きのうのことです。

登山道2つ、遊歩道1つあるということで迷わず遊歩道のコースを選んだわけですが、
↑この道が遊歩道とはどういうことだ…?
そんな道中だったのです。
標高300メートルなんて余裕でしょ
富士山に登ったこともあるんだもんね(しかし5合目からだけれども)
そんな気持ちで行ったら、とんでもなかったのです。
遊歩道とはいえ登山口から頂上までほぼ直線のコース。
ってことはずっと急斜面ってことなんですな。
ぜえぜえ
うつろな目でまわりの木々を見ると、一瞬オバケに見えるよ!
木の模様とか。
へんな形した葉っぱとか。
小さい頃は寝るときに天井の模様を見ては
「あれ、女のオバケの顔だ 怖い~」
「あの模様、きのうと形ちがう、うわ~」
そんなこと思ってましたっけ。
誰もいない家にいると心臓がどきどきして耳の奥から「ザッザッ」って聞こえる…
「きっと死んじゃった兵隊さんの足音だよ!うちにおばけいるんだ、怖いよ…」
でも家には誰もいないので庭で空き缶蹴っ飛ばしたりして気持ちを紛らわしていたな…
そんなことを帰ってきて山登りの写真をみながら思い出しました。

山頂は薄曇と黄砂?で霞んでいてすっきりきれいな景色とはいきませんでした。
でも海がきれいだったです。
大汗かいたおじさんがTシャツ脱いで大きなおなか出して
「へへ、すんませんなあ」
そんな顔してにこりとしたのがおもしろかったです。
いい体格しているのにさっさと下山していきました。
たいしたもんだねえ
夫と感心しました。

下山中こけました。
おしりついて手をついて。
手、痛い!血出た、ぜったい!
そう思って手を見たら血がでてないんだなこれが…
小さい頃ならよく擦りむいて血がじわーって出ていたのに、
いまは手の皮が厚くなっているから皮も剥けやしないのだ。
年取ったのねー
夫と笑いました。


おわり
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-10 10:20 | 日々
たんぼのなかで遊んだ日
b0159648_10182711.jpg
ゴールデンウイークが終わりました。
うちはあまり関係ないのです。
でもちょっと遊びました。
といっても近所のたんぼにて。

夫は紙飛行機が好きで前から準備していたのです。
ゴムにひっかけて飛ばすそうで。
こんな遊びがあったんだねえ と感心しました。
型紙を切って貼って作るそうなんです。
夫はほんとうにお金をかけずにものを楽しむのです。
野菜を食べたら種をとっておいて、土に植えて育てたり。
かぼちゃ、トマトの芽が出ました。
買わないのがポイント みたい。

b0159648_1028248.jpg裏のたんぼには麦がなびいていました。
きれいだなあ。
稲穂はよく見ていたけれど。
麦が植わっていない田んぼにお邪魔して(たぶんお米用の田んぼではないかしら)
紙飛行機を飛ばしてみる。
おお、飛ぶ!
びっくりしていると
夫は「あまり飛ばないなあ」と言う。
そうなのか。でもおもしろいな!
少し泥だらけになって走りまわりました。
木に引っ掛かって、すぐ下が用水が流れている。
どうすんだ!わーわー
騒ぎました。
だいじょうぶなんです。まわりにはだれもいないんだから。
小さい頃はよく田んぼのなかで走りまわりました。
田舎なのでまず公園がなかったのですね。
少し大きくなってから公園というものがあることに驚いた記憶があります。
懐かしいです。
よく男の子を叩いて泣かしていました。
もちろんいまはしないけれど…


お友だちにも会いました。
久しぶりに。
お元気そうでよかったです。
いろんな人生があるんですねえ
そんなことをお話しました。
また会うのを楽しみに、今度会うときはいい報告ができたらいいな
そんな風に思って別れました。


コーヒーもしこたま飲みました。
ラテアートの練習をしてみたり。
でもヘタなのです。
いろいろやっております。
そんな日々でした。
[PR]
by mame-0708 | 2010-05-08 10:36 | 日々


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31