<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
すくすくと、春
b0159648_17154351.jpg
おばあちゃんの誕生日におめでとうとはがきを書きました。
自分の写っている写真をプリントしたものを。
その後、用があって母親に電話。
姉、甥っ子、姪っ子が実家に里帰りしているという。
はがき届いたか聞くと、
届いた。甥っ子に、この写っているひと誰?と聞いたら「鰯ちゃんパパ」と言ってた。もう笑っちゃったわよ。
そんな母の話でした。
「鰯ちゃんパパ」とは、うちの夫のことなのです。
だんなさん=パパらしい。
やはり髪が短くてメガネをかけていると私だとわからず、夫の面影を重ねたようで…
おもしろいです。

先日、実家からお米が送られてきました。
そこに甥っ子の描いた絵が入ってました。
天気予報にいま夢中な甥っ子は週間天気予報の絵を描いたようです。
「さいたま なは とうきょう いづしょとう おしりまるだししょとう」
おしりまるだししょとう!?


甥っ子は少しずつ成長しているようでうれしかったです。
4月で小学生。
姪っ子は幼稚園。
顔を忘れられないようにまた会いたいです。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-28 17:56 | 日々
九州だな
b0159648_21405530.jpg
読みました、『悪人』(吉田修一著)。
九州が舞台ですよ!とのおすすめに興味をもって借りました。
あーここ知っている。吉塚駅のあの公園でしょ
パチンコやのワンダーランドとか出てきてほほーう
大濠公園のマンションはやっぱり高級なのか
など次々臨場感のある場面がありました。
ほとんど九州言葉の会話だったので勉強にもなりました。
「~ちゃん」とか。語尾につけるやつ。その他いろいろ。
でもやっぱりストーリーがとってもよかった。
最後は涙涙。クライマックスの部分を読み直してまた涙。
切ない。
映画観にいこうかな…

雰囲気で読ませるストーリーも好きだけれど、
その逆も好きです。
『悪人』は後者かなと。
私がすごーくインパクト残っているのは
疾走』(重松清著)。
重松氏の本はこれしか読んでいないのです。
この本重い、重すぎるよ…
分厚くて重いのと、ストーリーが重いのと。
でも無我夢中で読んでいたな。
よくもこんなに残酷な仕打ちを主人公にさせるのか…
映画化されていたのでそれも観てしまったほど。
暴力シーンとかそういうのが原作よりやんわりしていたけれど、まあ悪くなかった。

やっぱり憎しみあいとか暴力とか家族の悲しい過去とか
そういうエッセンスは小説でも映画でも見ごたえありますね。
ほんわかもいいけれど、最近はこっちが好きかなと思う。


DVD『ヤッターマン』、おもしろかった。
作り手が真剣にそして楽しんでいるのが感じられて。
くだらんなー
おもいろいなー
「ブタもおだてりゃ木に登る」だったけ、それもありましたよ。
もちろん、うっふんなシーンもありでおとなも楽しい。



そういえばNHKで「八日目の蝉」だったっけ、やるんですね。
壇れい主役。
おー、いいかも。あってるかも。
楽しみです。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-24 22:08 | 日々
蜜月
b0159648_16362625.jpg
歩いていたらみつけた無人のいちご販売所。
あまおう!
福岡のいちごなのに食べていなかった。
買ってきました、夫が。
ビニールの袋があったのでお金そこに入れたという。
ちがうよ、右の木の箱だよ!
食べたいちごは甘くてちょっと酸っぱくておいしかったです。


本日もワンコ参り。
チョコ、私の気配に気づき吠えずに近づいてくる。
手を差し出したら、すりすりすりよってくるではないか。
オテみたいなこともチョコからしてきた。
私の指、ぺろりとなめた!!
いいこいいこと撫でました。
蜜月ですな。
チョコよ、私を飽きないでくださいませ…
寝たふりとかしないでこれからも仲良くしてくださいませ…


そういえば実家のガクちゃんのおうちが風で吹っ飛んだらしい。
ガクちゃん元気かしら。
おばあちゃんの85歳の誕生日だったので電話して聞いたのでした。
もちろんおばあちゃんは元気いっぱい。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-22 16:48 | 日々
あれを知ったのは池袋でだった
b0159648_1010018.jpg
今日はあたたかい。午後はすこし荒れるお天気だそうです。
歩く歩く歩く。続いています。
ワンコ参りも。きのうは吠えながら近づいてきて私の手をぺろり。
あなた、もしや策士?私の気持ちを惹こうとしていたのかええー
でもうれしいのでした。

いろいろあるけれどまあなんとか屋根のあるところで生活しているし3食食べられるし、眠れないこともない。そんな33歳。
18歳の3月20日の私、なにしていたかなと思い出してみました。
進学が決まった友人とふたりで池袋のTOBUとかSEIBUに学校で着る服を買いに出かけていた。
友人はおしゃれさんでハイブランドの服をささっと買ってしまい、私は唖然呆然…
片道2時間半近く通学にかかるこれからのことを思うと浪人はせずに済んだが気分が重い自分。
そんなふたりが池袋駅のテレビ画面がたくさんある広場のまえを通りかかったとき、人だかりが。
地下鉄でなにかあったらしい 
そんなことをみんなしゃべっている、テレビみながら。
携帯電話も普及していないそんな時代。みんなテレビをみて不安げな表情。
友だち「お父さん日比谷線使っているの、だいじょうぶかなあ」と泣きそうな顔をする。
私は心のなかで「うちのお父さんもお母さんもおばあちゃんも野良仕事だからだいじょうぶだ。お姉ちゃんも地下鉄には今日はのっていないはず」そんなことを思っていた。
なにかあったらしい。でもよくわからない。ダイヤが乱れている。家に帰れるかな?そんなくらいで。
あのあといろいろ報道がされていたけれど自分は新しい生活のことであたまが一杯。くわしく新聞をチェックすることもなく。


4月、5月と埼京線から新宿駅で京王線に乗り換える通学にくたくたになっていたころ、
教室で近くの男子がスポーツ新聞広げて「Xデーってなんだ?」なんて言っている。
こえーな、おれ電車乗るしな  とか言っていた。
Xデーと言われていた日は授業に遅れるひとが多かった。いつもと違う路線で学校に来たとか。
ある日埼京線から京王線に乗り換えるのに歩いていたら、どこかのホームで人がぎゅうぎゅうに溢れかえっていた。いま思えば人身事故だったからこもしれないが、近くを歩いている人たちが
「今日ってもしかしてXデー?電車でなにかあったんじゃないの」
数日後、新宿駅の埼京線に上がるすぐそばにあるトイレでガスが発生しておまわりさんがいっぱいいた。
なんなの?
でも自分は学校生活がなれずにそれ以上はあまり考えず。
ただ、学校の先生が「サークルの勧誘であやしい宗教の勧誘があったら気をつけるように。学生課に報告すること」と言っていた。


あれから15年たつという。あの事件は遠いものだと思っていたけれど、
『1Q84』読んだこともあり、テレビで最近報道されているのをみたりすると
「私はあのとき、東京で、勧誘するにはもってこいの心の不安定な年代の若者であったのだ」
と改めて思い、気持ちが落ち着かない気分になります。

思い出して記録のように書いてみました。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-20 10:46
吠えるけどしっぽ振ってるのはどういうことかしら
b0159648_11294125.jpg
福岡空港にやや近いところに住んでいたんです。
飛行機がよく飛んでました。
虹が出ていたのでシャッターきりました。
なつかしい一枚。

きのうもチョコ犬目当てにそそくさと歩きに行く。
いた!近づくと吠えるのですよ、わんわんわん!
おろおろしました。
でもしっぽ振ってる。でも吠える。
怒っているのか、喜んでいるのか。
私にはよくわからない…
でもまた会いに行くもんねと思う。

先日借りたDVD「ディアドクター」。
いい映画でした。
「ヤッターマン」も借りました。
セクシー深キョンはどんな感じかしらー
それだけが目的ってわけじゃないけど、楽しみなのです。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-18 11:39 | 日々
歩きながら聴きながら思い出す
b0159648_22521992.jpg
チョコ(ワンコ)の札がきのうの強風で吹っ飛んでいました。きょうもチョコを見に行く。
もしかしたらなでなでできるかなと期待で胸いっぱい。
その前に桜も見つけて心が踊る。
チョコがいました。すぐそばに飼い主のおじさんが掃除をしていたのであきらめた。
でもチョコが私に気づいてくれた!
明日また会いに行く楽しみが増えたと思ってその場から立ち去りました。

先日NHKのドラマを観ました。「火の魚」っていうの。
原田芳雄さんは社長から作家になっていました。
なかなかよかったです。
編集者の女の子も凛としていていい。
渡辺あやさんの脚本。
そうか、渡辺あやさん。
ジョゼと虎と魚たち」って映画の脚本もたしかしていた。
あれは泣けたよなー。

田んぼの中を音楽を聴きながら歩いています。
自分がまだ東京にいたころ聴いていた音楽。
歩くのにくるりがけっこういいんです。
くるり、こんなによかったっけなー?
そう思いながら。
「ジョゼ~」の映画で流れていた曲、「ハイウェイ」がとてもいい。
映画のことも思い出す。
ブッキーはけっこう演技がいいじゃんかと思った作品。
樹里ちゃん顔ふっくら。
池脇千鶴ちゃんの演技におどろきと感動。
いろんな人生があるんだよなーと思ったそんな映画。
なんか、ぐっちゃぐちゃな感じ、うまく言えないけれど。

田んぼにきれいに等間隔で野菜が植えられている。
見ていて安心。
古い倉庫、工場のトタンのしましま。資材がきれいに整頓されて保管されている。
見ていて和む。
生活ってけっこうぐちゃぐちゃなことが多いから
整っているものを見ると安心するんです。
アンシンメトリーじゃなくシンメトリーが好きで平行、直角、縞々、水玉が好き。
年々それが強くなってきます。
でもまあそれもほどほどに。そうも思うんですが。


くるり ハイウェイ→クリックどうぞ(音でます)
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-16 23:18
スーパーで立ち読みする主婦の格好は…
b0159648_16132638.jpg
歩いてます。
続いてます。すごーい。
だって気持ちいいから。
音楽聴きながら歩いていると何も考えないでいい。
そんな時間が体力づくりにもなっている。
私が大好きな一石二鳥ってやつ。
お寺に「チョコ」っていう白いワンコがいるのをみつける。
見つめあう一人と一匹…
犬小屋のそばに「チョコ」という看板らしき札があったのでした。

スーパーで雑誌を立ち読みしました。
今日は「クロワッサン」にしてみようかな と手に取る。
「若い頃より、もっとおしゃれ上手」って特集。
へー。
スタイリストと漫画家のおしゃれ対談が目に留まる。
斜め読みではっきりとは思い出せないけれど、
「あんた、やばいよ、ださいよー」
そんな風に言われた気分になってああ…と思う。
歩く用のシャカシャカ素材のジャージに帽子だったし。
体形にあった服を選ばなくちゃだめよ
そんなことも書いてあった。
しばらく服買っていないな、昔の職場はジーンズにカットソーとエプロンで料理していたので
そのままその服を着ているのだけれどそれじゃだめかなー…
二十歳のころに買ったチェックのシャツをおでかけにまだ着ているし。
でもそれが私らしさがでていると夫は言ってくれたからまあいいのかなあ
いろいろ考えてしまいました。
清潔感が大事なのはそうだよねと思いました。
気をつけよう!


クロワッサンを立ち読みしてかなりカロリーを消費しました。
体が熱くなって(読んでいて力が入っていた)。
歩くより効果的なダイエットかもしれないなあ。


冷え対策できるおしゃれの方法とか特集してくれたらいいのにな
そう思ってます。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-14 16:41 | 日々
春みっけた!
b0159648_1652524.jpgきのうは雪。
かぜひいたらバカだし…
歩きませんでした。
今日は歩くぞ、天気がいいな
気分よくラジオ体操をしてからでかけました。
青空ってほんとうに大好き
というか青空があたりまえな自分です。
生まれたところが自分にずいぶん影響しているのだねえと引っ越して実感しました。
田舎で平野で冬は快晴。
そんなところで育つと、曇り空だけで「もー」と思ってしまう。


近所に川が流れていてその先は田んぼがががーっと広がっている。
これは実家の風景とそっくり。とにかく平ら。
たんぼに何か植わっているのがちがうところ。
麦かしら?
埼玉では麦なんて作っているところ見たことないので判別できず。
みっけみっけ!つくしみっけ!
(みっけって方言なのか不明。よく言っていたなあ)


帰ってラジオ体操第二をして終了。
昼ごはんがいつもよりおいしく感じました。
ごはん甘いな!
気のせいかな。
機嫌がよくなるのがいちばんいいことだな
ついでに痩せればいいな というか引き締まったらいいな。


おわり
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-11 16:18 | 日々
春だしなにかはじめよう
b0159648_2274672.jpg
寒い。冬だなこれは…
でも世間では卒業式だっていうじゃないですか。ほほう…
お正月もそうだけれど、春もなんだか始まりなシーズンです。

始めたのにやめちゃってまた始めようかと思っていることがひとつ。
歩く・歩く・歩く  です。
ダンス・ダンス・ダンス ではないです。ちょっと春樹風に書いてみました。
「歩くんだよ…」
そう思いました。
よく歩き、よい睡眠をとりたいのです。
ぐっすり感がないのですね。なので日中ぼーっとしますし。
元気になれば消化器系も元気になるかもしれない。
コーヒーおいしく飲みたい!


とりあえず風の吹くなか、雨降るなか、歩きました。
傘と長靴が重い。けれど気持ちいい。
パフュームを聴きながら。リズムがちょうどよい。


春なのではじめたのでした。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-09 22:16 | 日々
サリンジャー再読
b0159648_22332071.jpg
サリンジャー亡くなりました。だから手に取ったんです。
フラニーとゾーイー』を。
青春小説なんて、ぷぷぷ…笑ってしまいそうですが涙がザーザー流れました。
今回は2回目。1回目はこんなことなかったのに。
チキンスープ、飲んでなかったんだ…
そう思ったらいろいろな思いが駆け巡り、目がナイアガラ状態でした。
チキンスープって言われても読まないとわからないですね、すいません。
いま読んだからよかったんだな、たぶん。

本なんて読んでばっかりじゃあだめよ現実見ないとねえ
なんて思うこともありました。
でも力のある小説ってありますねえ。
後頭部蹴っ飛ばされた感じです。



村上さんの新作も本屋では予約受付中っていうポスターが貼ってあった。
まだ1回しか読んでいない。
「1Q84」
どんなふうになるんだろうか。
車に乗っているときに、クロスエフエムというこっちのラジオ局のを流すときがあります。
(おそらく東京のJ-WAVEみたいな感じだろうか)
最近よくこの局で「1984」という曲が流れるのです。
はじめ聴いたとき、「1Q84!?」とびっくりしたのです。
でもよく歌詞を聴くと、どうやら1984年生まれの青年が作った歌のようです(バンド)。
福岡出身ということもあるのかよくこっちのラジオでかかるのです。
村上さんとは関係ないけれど、ものすごい高音のきれいな声なので
つい耳を傾けてしまいます。
村上ファンはきっと知っているんだろうけれど私はぜんぜん知らなかったのでした。

アンディモリ(andymori)/1984  →クリック!(音出ます)
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-07 23:07 | 日々


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31