カテゴリ:未分類( 8 )
ブログ、ひとくぎり
b0159648_1891080.jpg
たまにの更新、そしてコーヒーについてほとんど書いていない…
なんだかなあ、やめてしまおうか、でもなんか書きたい気持ちはあるようだし…
そんな気持ちでしばらくやってきた糸島コーヒーですが…

ちょっと休憩、というかお休み、というかひとくぎりしようかと。
新しい場所でぽつぽつ書いてみようかと。
私のことですからいつまで続くのかわかりませんが。

こちらでいろいろお世話になりました。
この場でごあいさつさせていただきます。


[PR]
by mame-0708 | 2011-04-07 18:16
ケータイ
b0159648_16474152.jpg
天気がぐずぐずしてます。
リトル・ピープル、おまえなのかー!
と無意味に心のなかで叫んでみたりして。
何週間か前に咲いていたオレンジと黄色のポピーの写真を眺めて心を慰めてみる。
青空が見たいのです。


ちょっと前に『携帯のない青春』(酒井順子著)を斜め読みしました。
すぐに内容は忘れてしまうけれど、けっこうおもしろかったのは覚えています。
酒井さんの青春時代はケータイがなかったそうです。
私のころは…二十歳すぎたころからみんな持ち出しました。
高校のころ、年上の彼氏がいる人とかはポケベル。
田舎だったから「特別」なひとしか持っていなかった(田舎の女子高生が年上の彼氏がいるということで特別だったと私にはみえた)。
せっせと友だちに手紙を書いていたような気がします。文通みたいのもしていた。
ケータイ、いまあんまり活用していないです。
「帰ります」と夫にメールするくらいで。
友だちも私はあまりメールまめではないことを知っているのかメールも送ってこない。
ケータイメール、好きですけど、すぐに返事しないので申し訳ないと思う。でもできない。

インターネット、やりはじめたのもたぶん5年くらい前。
便利です。
ブログも細々しているし。
若い友達は忙しいからかパソコンでネット、よりもケータイのウェブをよく使っているようです。
私は使い方がいまだによくわかっていないのです、ケータイウェブ機能。
若い友達はメールを両手で打っている。
親指とかを駆使して。すごい。
ゲームもすきだって。昔から。
ファイナルファンタジーを略語で言っていた。なにそれ?ああ、ファイナルファンタジーね、へーそうやって言うんだねえ
若い子はボタン押すの早いよねえ。

最近自分の流れている時間が遅すぎて「これはまずいなあ」と思っています。
スローってことばとか流行っているけれど、私はそうじゃなくて、のろい。
がんばらなくちゃと思うけれど、性分ゆえなかなか変われない。
ああ、どうしたもんかね
そう思います。
でもがんばろうと思います。
ゆっくりでいいのは昔の話なのねえええ…


おわり
[PR]
by mame-0708 | 2010-04-22 17:16
ゲゲゲ・・・
忙しいここ1週間。
「嗚呼…」
「う…」
おなかがゴロゴロ。
やりたくないことはやりません!
夫婦でそんな主義でした。かなり、かなり頑な。
でもそんなことを言い張っているわけにもいかず…
重い腰上げて「がんばってみるか」と思い、慣れないことをしているところです。
くたびれたわーん。
若く見られるのは「いやなことはしない主義」を貫いてきたからかもしれないね と思う。
だっていまの若い子のほうがよっぽど落ち着いた顔している。
でもいやなことはいやなんだよね やりたくないよね
やっぱりそこに戻ってくるわけですが…

「ゲゲゲではじまる朝8時」
そんなに言うなら見ますよ、はいはい
ゲゲゲ見てます。
ゲゲゲのおやじ(目玉ではなく大杉おやじ)は、げげっと思う。
おやじはあんなに威張りんぼうだったのかね、むかしは。
若い娘は縁談か…
男も大変だけど、女も大変なんだねと思う。
美人のお姉ちゃんは縁談がいやで家を飛び出す行動派の女性。
彼女も「やりたくないことはやりません!」なのか。
明日、どんな展開になるのかしらと気がかりです。

b0159648_22583972.jpg今日は夫がチーズケーキを焼いていた。
ゲゲゲ!いやウフフです。
今日は寝かせて明日かぶりつくのです。
元気だすぞー!


→ブランコ乗って元気いっぱいだった2008年のかつての姿
[PR]
by mame-0708 | 2010-04-02 23:02
あれを知ったのは池袋でだった
b0159648_1010018.jpg
今日はあたたかい。午後はすこし荒れるお天気だそうです。
歩く歩く歩く。続いています。
ワンコ参りも。きのうは吠えながら近づいてきて私の手をぺろり。
あなた、もしや策士?私の気持ちを惹こうとしていたのかええー
でもうれしいのでした。

いろいろあるけれどまあなんとか屋根のあるところで生活しているし3食食べられるし、眠れないこともない。そんな33歳。
18歳の3月20日の私、なにしていたかなと思い出してみました。
進学が決まった友人とふたりで池袋のTOBUとかSEIBUに学校で着る服を買いに出かけていた。
友人はおしゃれさんでハイブランドの服をささっと買ってしまい、私は唖然呆然…
片道2時間半近く通学にかかるこれからのことを思うと浪人はせずに済んだが気分が重い自分。
そんなふたりが池袋駅のテレビ画面がたくさんある広場のまえを通りかかったとき、人だかりが。
地下鉄でなにかあったらしい 
そんなことをみんなしゃべっている、テレビみながら。
携帯電話も普及していないそんな時代。みんなテレビをみて不安げな表情。
友だち「お父さん日比谷線使っているの、だいじょうぶかなあ」と泣きそうな顔をする。
私は心のなかで「うちのお父さんもお母さんもおばあちゃんも野良仕事だからだいじょうぶだ。お姉ちゃんも地下鉄には今日はのっていないはず」そんなことを思っていた。
なにかあったらしい。でもよくわからない。ダイヤが乱れている。家に帰れるかな?そんなくらいで。
あのあといろいろ報道がされていたけれど自分は新しい生活のことであたまが一杯。くわしく新聞をチェックすることもなく。


4月、5月と埼京線から新宿駅で京王線に乗り換える通学にくたくたになっていたころ、
教室で近くの男子がスポーツ新聞広げて「Xデーってなんだ?」なんて言っている。
こえーな、おれ電車乗るしな  とか言っていた。
Xデーと言われていた日は授業に遅れるひとが多かった。いつもと違う路線で学校に来たとか。
ある日埼京線から京王線に乗り換えるのに歩いていたら、どこかのホームで人がぎゅうぎゅうに溢れかえっていた。いま思えば人身事故だったからこもしれないが、近くを歩いている人たちが
「今日ってもしかしてXデー?電車でなにかあったんじゃないの」
数日後、新宿駅の埼京線に上がるすぐそばにあるトイレでガスが発生しておまわりさんがいっぱいいた。
なんなの?
でも自分は学校生活がなれずにそれ以上はあまり考えず。
ただ、学校の先生が「サークルの勧誘であやしい宗教の勧誘があったら気をつけるように。学生課に報告すること」と言っていた。


あれから15年たつという。あの事件は遠いものだと思っていたけれど、
『1Q84』読んだこともあり、テレビで最近報道されているのをみたりすると
「私はあのとき、東京で、勧誘するにはもってこいの心の不安定な年代の若者であったのだ」
と改めて思い、気持ちが落ち着かない気分になります。

思い出して記録のように書いてみました。
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-20 10:46
歩きながら聴きながら思い出す
b0159648_22521992.jpg
チョコ(ワンコ)の札がきのうの強風で吹っ飛んでいました。きょうもチョコを見に行く。
もしかしたらなでなでできるかなと期待で胸いっぱい。
その前に桜も見つけて心が踊る。
チョコがいました。すぐそばに飼い主のおじさんが掃除をしていたのであきらめた。
でもチョコが私に気づいてくれた!
明日また会いに行く楽しみが増えたと思ってその場から立ち去りました。

先日NHKのドラマを観ました。「火の魚」っていうの。
原田芳雄さんは社長から作家になっていました。
なかなかよかったです。
編集者の女の子も凛としていていい。
渡辺あやさんの脚本。
そうか、渡辺あやさん。
ジョゼと虎と魚たち」って映画の脚本もたしかしていた。
あれは泣けたよなー。

田んぼの中を音楽を聴きながら歩いています。
自分がまだ東京にいたころ聴いていた音楽。
歩くのにくるりがけっこういいんです。
くるり、こんなによかったっけなー?
そう思いながら。
「ジョゼ~」の映画で流れていた曲、「ハイウェイ」がとてもいい。
映画のことも思い出す。
ブッキーはけっこう演技がいいじゃんかと思った作品。
樹里ちゃん顔ふっくら。
池脇千鶴ちゃんの演技におどろきと感動。
いろんな人生があるんだよなーと思ったそんな映画。
なんか、ぐっちゃぐちゃな感じ、うまく言えないけれど。

田んぼにきれいに等間隔で野菜が植えられている。
見ていて安心。
古い倉庫、工場のトタンのしましま。資材がきれいに整頓されて保管されている。
見ていて和む。
生活ってけっこうぐちゃぐちゃなことが多いから
整っているものを見ると安心するんです。
アンシンメトリーじゃなくシンメトリーが好きで平行、直角、縞々、水玉が好き。
年々それが強くなってきます。
でもまあそれもほどほどに。そうも思うんですが。


くるり ハイウェイ→クリックどうぞ(音でます)
[PR]
by mame-0708 | 2010-03-16 23:18
はじまり 
b0159648_1637552.jpg
喫茶店。
私は喫茶店が好きです。カフェも悪くはないですが喫茶店が好きです。
珈琲屋っていうのも好きです。
あまり食べ物のメニューがないひといき休憩できる、そんなところが。


最近、青春ものに夢中になりやすい私です。自分の青春が終わったとでも思っているのか…?
青春の定義はよくわからないけれど、
自分が夢中になってた!っていうのはやっぱりあります。
サニーデイ・サービスっていうバンドが好きで好きで。
ライブがあれば足を運びました、出不精で、渋谷なんてもー疲れるっていう私がクラブクアトロとか行ってました。
でも解散してしまった、私の誕生日に、たしか。
解散ライブで涙して。
ボーカルの曽我部恵一さんのその後の活動には自分は熱心ではありませんでした。
もう自分は仕事のほうに気持ちがシフトしてしまったからかもしれません。


そんなサニーデイ・サービス、再結成。それも4月に新譜がでるという。
はじめるのは大変だったでしょうし、続けるのはもっと大変、終わり(解散)も苦しみがあったはず。
でもまたはじめるんですね、そうなんだ。
サニーデイの歌はほんとうに若者の青い感じが絶妙に表現されていて、甘酸っぱくほろ苦いそんな感じ。
30代後半で家族もあって のサニーデイ、どんなふうに変わるんだろう。

b0159648_170591.jpgサニーデイが喫茶店、珈琲を教えてくれました。
喫茶店に行けば、珈琲すすればサニーデイの世界に入ることができた。
街を歩いて疲れたらちょっと喫茶店でひとやすみ。
村上春樹も珈琲を教えてくれたけれど、ちょっとスマートな感じ。
サニーデイは青い感じ。
←「コーヒーと恋愛」って歌。

♪香ばしい香り薫れば ほろ苦い恋にも似ていて
あわてるとちょっと熱いよ ゆっくり腰をおちつけて…
いい歌詞です。


30代のはじまり。
私もはじめるんだー!
何を?
ちょっと言ってみたかっただけです。


♪コーヒーと恋愛→クリックどうぞ(音でます)
[PR]
by mame-0708 | 2010-02-18 17:03
おーい、老犬
b0159648_15214987.jpg
おーい、おーい
遠くから声をかけても反応なしの老犬です。
ガクちゃん、年取ったのね。
耳が遠くなりました。
目も白内障なのです。
ずっと寝ている…
そして太ったなあ
代謝が悪くなったのかしら…
くさいけどかわいいのは変わらず、です。
母はワンコより遊びに来る孫のお風呂に追われてほったらかし。
田舎のワンコですもの、まあそんなもんでしょう。

ガクちゃんは実家のワンコです。
生まれて13年くらいたちました。


b0159648_15242291.jpgこちらは去年の(かな?)ガクちゃんです。
一年でずいぶん老けこみました。
でもかわいいのです。


元気で、また会いましょうね 
と別れました。


さみしいワン
[PR]
by mame-0708 | 2009-10-20 15:35
ごあいさつ
b0159648_1435384.jpg
鰯です。
福岡県の糸島というところに住んでいます。
夫とふたり暮らしです。
コーヒーが好きです。
[PR]
by mame-0708 | 2009-06-25 13:17


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31